設計監理料について「住宅(第四類)の場合」
設計監理料は、一般的な事務所で工事費の10%〜12%前後とされている場合が多いと思いますが、見積前のパーセント提示では金額が不透明で工事費の調整により、設計料が変動してしまう不具合があり正確な設計料が分かりません。そこで当事務所では基本計画で決まった延べ床面積の1u当たりに対して20,000円(消費税・確認申請料別)とさせて頂いております。(計画料の5万円は設計監理料に充当させて頂きます)
※最低価格:180万円(税別) 特殊な形状やRC・鉄骨造の場合は構造設計料が別途発生します。


お問い合わせ

お気軽に資料請求・メール・電話等でお問い合わせ下さい。
(土地をお持ちでない方も気軽にお問い合わせください)

TEL:082-292-1250 E-mail:info@k16df.com
場所:広島市中区舟入幸町9-16-101


ご用意して頂くもの
・スムーズにディスカッションが行えるようにする為、事前にヒアリングシート(ご要望書)をメール等でお渡ししますのでご記入をお願い致します。
・敷地の広さ・住所が分かる資料等をご準備下さい。 

・土地探しからもご相談を承りますので気軽にお問い合わせください。

ヒアリング
計画に先立ち理想の建物に近づける為、建築(住宅)に対する想いや生活スタイル、将来計画などを含めたソフト面と、インテリアや間取り外観等のハード面についてディスカッションを図りつつ建物の方向性を決めていきます。

基 本 計 画
ヒアリングを行った後、現地に足を運び環境や立地条件、法的規制などを調べた上で最もふさわしい建物(住宅)をコンセプトシートや模型を使って分かりやすく提案させていただきます。
     
 (コストも考慮した提案をさせて頂きます。)

コンセプトシート・模型 .

計 画 の 継 続
計画の継続を希望される場合は計画料として5万円を頂きますが、打ち合わせ・プラン修正は納得がいくまで何度でも変更をさせて頂きます。

計画が決まった段階で設計監理契約となり、基本・実施設計に移ります。

中 止
コンセプトシート・模型等の資料一式は返却して頂きます。


基 本・実 施 設 計
設計監理契約を結んだ後、基本計画でまとめたプランを基に再度打ち合わせを重ね、空間構成の確認や仕上材料・設備器具の仕様決めを行い、正確な設計図を作成します。

図面内容に対して、ご確認了承を得られた段階で競争見積等の作業に移ります。

図面一式 .

競 争 見 積
工務店(数社)へ同時に見積依頼を行い、お施主様立ち会いのもと提出された見積を開封して、当事務所が数量や単価等の内容精査を行います。その後、お施主様との話し合いの上で工務店を選定していきます。
※希望金額になるまで、何度でも設計変更を行います。(追加費用なし)

見積書 .

着 工・現 場 監 理
工事着工後も週に1回程度は現場に足を運び、図面通りに工事が行われているか確認をしていきます。間違いがあれば改善指示を行いながら品質の向上に努めます。

 現場状況は写真に収め、随時ご報告をさせて頂きます。
配筋検査 .

完 成・引 渡 し
建物が完成すると役所の完了検査を受けるのと同時に、図面通りに造られているのかを工務店→設計事務所→お施主様の順に検査を行います。不備があれば修正をおこない、改めてお施主様に確認して頂き了承が得られた後、お引渡しとなります。

※引渡し後
アフターケアなど様々なご相談をお受けしながら末永くお付き合いさせて頂きます。